クラウドファンディング始めました!

こんばんは!TDU学生広報チームです。
新しい大学の始動で大わらわですが、今日は大事なご報告があります。本日、私たちTDU – 雫穿大学(てきせん大学)の設立のためのクラウドファンディングを始めました!

若者たちが、自分の関心を探り、「自分として在れる」働き方・生き方を模索できる、この全く新しい「大学」の学びの環境を整えるために、広くご支援を募りたいと思っての挑戦です!
開始早々ですが、次々とご支援をいただいています。ありがとうございます。
クラウドファンディングはTDUの代表で、長年フリースクール/オルタナティブ大学のスタッフを務めてきた朝倉景樹が、学生のサポートチームと共に行っていきます。
クラウドファンディング開始にあたっての朝倉の思いも載せます。
どうか皆さまのご注目と応援もよろしくお願いします!


https://camp-fire.jp/projects/view/328743


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

はじめまして。朝倉景樹と申します。
私は1991年度から29年間、主としてフリースクールやオルタナティブ大学のスタッフとして「自分の関心から始まる」学びを、子ども・若者たちと共に実践してきました。

今、約16万人いる不登校の子どもたちは徐々に注目され、支援が拡がっていますが、8倍以上の115万人いる「ひきこもり」の人への理解や支援は十分とはいえません。彼・彼女らは強い〈自己否定感〉に苛まれ、働きたくても今のままでは働けない状態にありながら、支援はただ就労を促すものに留まっています。

しかし、ひきこもり等、生きづらさを経験している若者たちが求めているのは、本人自身の関心に基づいて学び、自分とはどのような人間であるのか、どのように働き・生きていきたいかを試行錯誤できる「時間」と「人間関係」「環境」です。
そんな学びの場を創り、より発展させていくため、私は、学生たちと共にNPOを立ち上げ、「働き方」「生き方」を模索できる新しいオルタナティブ大学「TDU(Tekisen Democratic University)- 雫穿大学」を設立することにいたしました。
そして、その新しいオルタナティブ大学を、存分に学べるような場として整えるため、本日からクラウドファンディングを開始しました!

学生の関心から始まり、専門家のアドバイスも受けられる多様な講座・プロジェクトで学べる場所。
ワーカーズコープを始めとした様々なNPOや企業と連携し、関心のあることでお金を得る試行錯誤ができる場所。
そんな自分として「学ぶ・生きる・働く」ことを模索できる「学びの場」を実現するためのクラウドファンディングです。

私と学生たちの新しい挑戦に、どうか応援をお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です