【大学を創る!進捗報告】新キャンパスの内装

こんばんは!TDU学生広報チームです。

私たち学生から、TDUの活動の紹介や学びの場所を作る進捗状況をお届けしていきます。

8月の28日に新しい場所への引っ越しを終えて、早速自分たちの学びの場所を作り始めています。9月2日には壁を壊して、二部屋だったところを一つの大きな部屋にしました。

↑Before↑

↓After↓

壁を壊す前には養生シートを設置して部屋が汚れることを防いで、

カッターで何度も石膏ボードに切り込みを入れて、

剥がして、

角材を取り除いたら…

可動式のパーテーションが出てきました。

こちらは今後活用していきます。

雫穿大学の名前は、小さな雫でも長い年月をかけて石をも穿つことを表した四字熟語、点滴穿石から取りました。だからというわけではありませんが、引っ越して早速、壁を穿ちました。一人一人は雫のように小さな力しかないように思えても、自分たちの学びを深めていくことで閉塞感や生きづらさも穿っていきます…!

若者たちが、自分と向き合いながら学び、自分の生き方・働き方を模索できる学びの場をつくるためのクラウドファンディングも実施中!

https://camp-fire.jp/projects/view/328743

みなさまのご注目・応援をどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です