アニメーション作家・松本力さんとのコラボ企画が始動!

こんにちは!TDU学生広報チームです!
クラウドファンディングの終了まで残り4日!今日は、最近始まった、映像・アニメーション作家の松本力さんとのアニメーションコラボ企画をご紹介します。

松本力さん(http://chikara.p1.bindsite.jp/)は、トレースをせずに描いたコマワリのドローイングを独自の手法で撮影してアニメーション作品を制作し、国内外で活躍されているアニメーション作家さんです。
TDU・てきせん大学の学生の中にも松本力さんの作品のファンがいます。

そんな松本力さんとTDU・てきせん大学の映像・美術を学ぶ学生たちが、コラボする企画が始動しました。
前身のオルタナティブ大学時代から毎年コラボ企画を実施してきた、東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラムの一つ「TURNプロジェクト」の一環です。

まずは松本力さんにアニメ制作のワークショップをしていただき、その後一つの作品を作りあげていく予定です。
今は、松本力さんが積み重ねてきた絵巻物のようなアニメ制作の技法を紹介していただき、体験しながら、アニメーションで何を描きたいのかを松本力さんと話し、丁寧に考えていっています。

「〈何か〉を表現したいと思った時に、言葉だけではうまく伝えられないもの、この言葉では表せてないということは分かっていても、どう違うのかは分からない、言葉にできない」
「その表現したい〈何か〉を形にする時に、自分の中にある、自分の中にしかないイメージを使う。あるいは今の自分に通じている過去の経験や風景、感情、今の自分の中にある過去を形にしようとしてみる」

そんな、映像表現・アニメーション表現をしていく上での大事な手がかりになることを話していただきながら、実際に作品を作ることに向けて、ワークショップを積み重ねています!
これから数ヶ月かけてこのコラボ企画は進行していきます。どんなアニメーションを作るのか、参加している学生たちもすごくワクワクしています!

現在、学生たちの学びを支えるために重要な小部屋等の設備を整えるためのクラウドファンディング・サードゴールに向けてラストスパート中です!
若者たちが「自分である」ことを諦めずに、「生きる」「働く」を模索できる学びの場設立へ、皆さまの最後のご注目・ご支援・拡散をぜひよろしくお願いします!
https://camp-fire.jp/projects/view/328743

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です