お花見散歩

【日常】
てきせん大学では毎年、春には学生とスタッフたちでささやかなお花見の会をしています。

今年は、新型コロナウイルスのことも考え、感染防止の対策もしながら、例年以上にこじんまりと開きました。


飲食はせずに、大学近所の公園や並木道をみんなで歩きながら、桜の花を愛で、ゆったりとした時間を楽しみます。

時折名前の知らない、綺麗な花や植物を見つけたら、お互いに知らせ合ってみたり。


そうやって散策を終えて大学に戻ってきたら、今度はオンライン参加の人も一緒に、それぞれが家の近くや出かけ先で事前に撮っていた桜の写真をスライドショーで見ながらの室内お花見もします。

桜を実物でも、写真でも、オンラインでも楽しめる、ちょっとお得な気分(?)になれるてきせん大学のお花見の時間でした。


大変な状況ではありますが、本当にちょっとしたささやかなことでも春を、季節を感じられる時間を大切にしたいなと思いました。


(てきせん大学・学生広報チーム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です