1Dayワークショップ:演劇

1Dayワークショップとは一日使って一つのことを時間を気にせず深めようということから始まった時間です。

今年の演劇1Dayワークショップは「朗読劇での演技と照明」を学ぶ回でした。
過去に学生の体験が元になって作った作品を使い、戯曲の読み込み方の参考や、照明の機材の仕組みなどの説明を始めに行い、その後は演技と照明のチームに別れて台本に書かれていることを読み解きながら役と照明を作っていきました。
最後にはいい緊張感の中で本番をむかえました。普段、演劇に関わっていない学生も参加してくれて、一つ一つのことが新鮮だったという声もありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA