自分とは何者かを問い、自分との生き方を創る大学

多様性重視の一方、こう行動せよという規範は増強している。
自分が自分でいられない辛さに潰されず、自分として生きることを諦めたくない。
自分を知り、自分のコミュニケーションや社会との繋がり方を見つける、そんな学びをする大学だ。

関心のあることを知りたい、未知のことを体験したい、自分なりに世界や社会を理解したい。特に生涯の長きにわたって関わりたい自分にとっての特別な関心を見つけたい。生き難さや自己否定を解きほぐしたい。自分にあった人とのつながり方とはどのようなものなのか、そして、自分はどのように生きていきたいのか、それはどんなふうに実現できるのか。そんな問いに、知ったり、表現したりすることを通じて向かい合っていく場です。

TDUの学び

kenkyu01

生き方創造

自分で自分を否定してしまうような経験を同じような苦しさを持つ学生同士で、自分の経験を言葉にし、その言葉を深め否定感を解きほぐしています。さらに深堀をする「自分研究」も盛んです。

filmfes01

国際映画祭開催

自分たちの作った映画だけでなく、国内外の「生きたいように生きる」という表現の映画を集めて大学を特設映画館にして毎年3日間開催しています。

lifestyle02

ライフスタイル研究会

学校を卒業してフルタイム就職・・・というお決まりの以外の生き方をしている人は、実は大勢います。OBOGも一緒に国内外の参考になるような生き方に触れています。

pilot02

パイロットプロジェクト

もしかると一生関わりたいかもと云う自分にとっての特別な関心が見つかったら、講座で経験をつみ、さらに安心できるTDUで外部から仕事をもらって金銭を得ることができます。

MENU